×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

愚痴を言わない。

時間がないと愚痴を言わない。

時間が足りないと嘆いているあなた、
本当は時間足りてるんじゃないですか?

 

本当に時間が足りないんだよ!と
怒る方もいらっしゃるかもしれませんが、
思い出してください。
実際に何かに取り組み始める前に、
無駄に時間を使ってしまってはいませんか?

 

時間が足りないという人には共通して、
すぐできることややりたくないことを後回しにしてしまう癖があるのです。

 

すぐにできることでさえも後に後に先延ばしにしてしまうので、
結果的に、時間が足りないとなったり、やりたくないな…と感じたりするのです。

 

では、どうやったら後回しにしてしまう習慣を直せるのでしょう。
ずばり、時間があろうがなかろうが関係なく、
やることリストを作ることにあります。

 

そうするだけで、時間がたりないと感じることがなくなり、
やる気もあがり、自由な時間も増えることでしょう。

 

やらないといけないことが少ないときでも、やる気が出なかったら、
何をやったらいいのか、何をしていないのかわからなくなってしまいます。

 

しかし、やることリストをささっと作ることで、
具体的にやることを理解することができます。

 

さらに、書き出してみることですぐに解決できることもわかってくるのです。

 

時間を有効に使う方法がわかると、自由時間も増えます。