×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

重要なことに集中する

重要なことに集中する

自分がやらなければならない作業は、どのくらいありますか?
しっかりと整理し、数を把握することはできているでしょうか?

 

優先順位をつけるのが苦手だという人に共通していえるのは、
何が重要であるのか、またどのように時間を割り振ればいいのか
わからない人だということです。

 

どうやって、優先順位を決めていけばいいのか。

 

ここでは、1週間でやらないといけないことを
4つのグループに分ける方法を教えましょう。

 

4つのグループは優先度が高い順から、
ABCDというグループに割り振っていきます。
そして、ABCDそれぞれにどれだけの時間や力を注ぐのかを考えます。

 

Aは緊急で重要
Bは緊急でないけど、重要
Cは緊急だけど、重要でない
Dは緊急でも重要でもない
というグループ設定にし、やらないといけない作業を実際に割り振るのです。

 

ここで重要なのはどのグループに一番時間を注ぐのかということです。
一見Aグループかと思いますが、実はBグループです。
Aグループは緊急性があるので時間を掛けすぎてはいけないのです。
また、Dグループはもしかしたらあなたがやる必要のない作業かもしれません。