×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

三つの時間管理法

時間管理を三つのコツでマスターする

上手に時間を使えるようになるには、
3つのコツで可能となります。

 

1つ目は、タイマーを有効に使うことです。

 

携帯電話のタイマーでも、あるいはキッチンタイマーでもいいのですが、
これは短い作業やスケジュール管理に力を発揮します。

 

例えば、30分で何か作業を終わらせると思ったら、
30分後にアラームがなるようにセットするのです。

 

あえて、25分後になるようにセットして、
残りの5分で見直しをするように心がけてもいいですね。

 

2つ目は、あれもこれもと同時にやろうとしないことです。

 

中にはうまく頭を切り替え時間を操ることで、
同時進行で物事をこなせる人がいます。
しかしその人は、もともと時間の使い方がうまいので、
時間がうまく使えない人には向きません。

 

同時進行であれこれやるよりも、
まずはこれ!終わったらあれ!ときっちり作業を分けてやることが、
時間をうまく使うことにつながるのです。

 

3つ目は、まとめてやることです。

 

例えば、メールチェックは作業する回数を決め、
それにあった時間を設けることが大切です。
何度も何度もチェックすると、そのたびに本来の作業を中断せざるをえず、
時間が分断されてしまうからです。